既経過保険料【生保・損保の共通用語】

既経過保険料きけいかほけんりょうとは

保険責任の経過した期間に対応する保険料

既経過保険料は、保険期間の経過を基準にして保険料をとらえるもので、保険会社が責任を負うべき期間に相当する(相当した)保険料です。

逆に既経過保険料に対して、保険会社の保険期間が終了していない保険契約のうち、まだ責任を負っている期間の保険料を未経過保険料といいます。