保険料【生保・損保の共通用語】

保険料ほけんりょうとは

保険契約者が保険者の給付に対して支払う金銭

保険契約では、保険者が保険事故発生の際に保険金を支払うのに対し、保険契約者がそれへの報酬として支払うのが保険料になります。

保険料の金額は、保険の目的、保険の種類、契約時の年齢、性別、保険期間、保険金額等によって決定されます。

保険料は支払保険金に充てられる予定の部分である純保険料と、保険者の事業費に充てられる部分の付加保険料とから構成されています。