人保険【生保・損保の共通用語】

人保険ひとほけんとは

人間の生命または身体を対象とした保険の事

生命保険または傷害保険は保険事故の客体が人である事から、「人保険」とも呼ばれます。

名前が示すとおり、「人=生命」である事から、生命保険会社が扱う保険商品と損害保険会社が販売する傷害保険、医療費用保険および介護費用保険とは相互に密接な関係にあるといえます。

保険制度改革等、昨今の規制緩和の流れの中で、生命保険会社と損害保険会社の販売する保険商品の同質化は、今後さらに進んでいくものと考えられています。