被保険者【生保・損保の共通用語】

被保険者ひほけんしゃとは

生命保険の対象として、その人の生死、災害および病気に関して保険が付けられている人(生命保険)。損害保険の場合でいうと、一定の偶然な事故が発生した場合に損害を被り、保険契約に基づいて保険者から損害の補償を受ける人、または保険の対象となる人のこと

生命保険契約における被保険者とは、生存または死亡に関して、保険給付の対象になる人の事を指します。

被保険者は、保険契約者自身またはそれ以外の第三者でも可能です。

保険契約者自身が被保険者となるものを「自己の生命の保険契約」と呼び、第三者が被保険者となるものを「他人の生命の保険契約」と呼ばれます。

生命保険契約における1契約の被保険者の数は、必ずしも1人でなくても問題ないです。

一定の基準に適合する「ある範囲内の複数人」をひとまとめにして被保険者とする団体保険等もあります。

損害保険契約においても、被保険者が保険契約者と同一人のケースもあれば、別人の事もあります。

損害保険契約の被保険者が別人の場合の保険契約を「他人のためにする保険契約」と呼びます。