CO・OP共済【生保・損保の共通用語】

CO・OP共済こーぷきょうさいとは

消費生活協同組合法に基づいて、コープ共済連(日本コープ共済生活協同組合連合会)が、組合員の傷害や病気、災害等の生活の保障を提供・運営する事業

CO・OP共済は、主に地域の購買生協で加入が可能です。CO・OP共済には、元受共済と受託共済があります。

元受共済は、コープ共済連が契約引受団体となって共済掛金を預かり、共済金を支払う責任を負っている共済です。

元受共済として、CO・OP共済「たすけあい」、CO・OP共済「あいぷらす」、CO・OP共済「ずっとあい」終身生命・終身医療の4種類の商品があります。

なお、一部の生協では、CO・OP共済「たすけあい」は、コープ共済連と生協連合会(生活クラブ共済事業連合生活協同組合連合会、パルシステム共済生活協同組合連合会、グリーンコープ共済生活協同組合連合会)が共同して共済契約を引き受けています。

元受共済だけではカバーしきれない分野の保障については、受託共済として「あいあい」、「新あいあい」、「火災共済」等があり、全労済や損害保険会社等と提携して組合員に提供しています。

※なお、現在では共済の商品名や種類が変更になっている部分もあるので、その都度ホームページで確認が必要です。