不動産投資ビジネスのリスクを回避する方法

大きな金額を銀行から借りて不動産投資ビジネスにチャレンジする人にとって、失敗のリスクが最も怖いことだと思います。

何千万円もの融資を受けて、その返済が出来ない状態になってしまうと、人生そのものがアウトになってしまうので、そんな状態になる事だけは絶対に避けなければいけません。

今回は不動産投資ビジネスにおいて、リスクを避けるためにはどういう考え方が大切なのかを語ってみたいと思います。

※実は答えは意外とシンプルな事だったりします。

リスク回避の最強の手段とは

不動産投資ビジネスにおける最も大きなリスクは、「知識不足」である事です。

知識や最新情報を、常に自分に取り込む心構えを持ち続ける事が大切なのです。

不動産投資ビジネスのリスクとして、考えられるパターンとしては、以下の様なケースだと思います。

  • 災害リスク(地震・火事など)
  • 空室のリスク
  • 大規模な改修・修繕リスク
  • 物件価値毀損のリスク(不良入居者が原因の場合も)
  • 金利の上昇リスク
  • そのエリア(地域)の人口減少リスク

上記を見ると、「リスクだらけじゃん!」と思うのかもしれませんが、不動産以外の「投資」というもの自体が、いつも何かしらのリスクと隣り合わせであり、「不動産投資ビジネスはリスクだからで成功しないという事ではない」のです。

リスクがあるからこそ、不動産投資家として身につけておかなければいけない知識をしっかり勉強する事が、最もリスク回避に繋がる行動なのです。

不動産投資ビジネスで失敗する人は、無知のまま始める人です。

※無知の人は、「自分が無知だと気づいていない」事によって、失敗のパターンに陥ってしまうのです。

不動産投資の知識を高める勉強こそが一番大切

インターネットが普及した現代、不動産投資に関する情報は簡単に入手できる状態にあります。

書店で専門書を購入して勉強するのも良し、このブログのように実際に不動産投資ビジネスに成功した人がファミリーにいる人の話を参考にするのも良し、または不動産投資セミナー等に参加する事も勉強になるはずです。

勉強しようと思えば、多くの手段を用いて不動産投資ビジネスに関する知識を手に入れる事が出来ます。

得た情報の取捨選択も大切です

簡単に入手できる情報の中には、間違った情報もあります。書籍やブログ記事の中にも全てが正しい見解を述べているわけではない可能性も有り得ます。

あなたが入手したたくさんの情報をふるいに掛けて、「どれが本当に正しい情報なのか?どの情報を参考にしたら良いか?」を最終的にあなた自身が取捨選択しなければいけません。

読み切れない程の本を読み、飽きるほど専門ブログを読む事を継続していく事で、「どの情報を自分に取り込めば良いか」の感覚が研ぎ澄まされていきます。

さあ、まずはこのブログに目を通す事から初めて見て下さい。このブログは実際に不動産投資で成功している叔父の話をベースにして書いています。

さらに、このブログ以外の情報や書籍でも、どんどん情報を入手してください。

その結果、いつの間にか「不動産投資ビジネスで成功する人間」に近づいている自分がいる事に、ある日気づくはずです!

Twitterでフォローしよう