携帯料金の値下げは本当に実現するのか?通信会社の株価はどうなる??

新型コロナウイルスの危機から徐々に経済活動が再開されつつある2020年9月。8年近く続いた安倍内閣の退陣によって、まもなく新しい日本の総理大臣が誕生します。

下馬評では、菅義偉(すが よしひで)氏が圧倒的有利という状況なので、管政権が誕生するのは確実な情勢です。

管さんは通信料金の値下げについて語る事があります。

そこで、今回は携帯料金の値下げ問題について考えてみたいと思います。

果たして本当に料金が劇的に下がるのか?

個人的にはそれは無いと思っていますが、私なりの考えを、ICT総研様のデータを参考にしながらブログに書いてみようと思っています。

日本の通信料金は決して高くない

下記のデータは、2020年3月1日時点での主要各国の料金プランのデータになります。ICT総研様のデータを引用させて頂きました。

各国主要携帯電話事業者の料金プラン比較

引用元:ICT総研様(https://ictr.co.jp/)

 

上記のデータを見ると、2ギガのプランだと日本は約4000円で、フランス、イギリス、ドイツはそれよりも安い平均値になっていますが、逆にアメリカや韓国は日本よりも高い事が分かります。

5ギガや20ギガの料金プランでも同じ様な傾向で、アメリカや韓国の料金プランの方が高いのです。

日本の通信料金が決して法外に高いわけではないのです。

通信品質は世界でトップクラス

接続率と料金の関係性

一般的には通信の品質と料金は比例関係にある事を前提に考えると、料金プランが比較的安い欧州各国は、接続率が日本や米国、韓国等よりもかなり低い事が分かります。

欧州各国は80%台に対して、料金プランの高い3カ国は95%以上の接続率があります。

各国主要携帯電話事業者の4Gの接続率と料金の関係性

引用元:ICT総研様(https://ictr.co.jp/)

 

通信料金が安いわけですから、接続率(通信の品質)も当然高い国よりは見劣りしてしまいます。

安いのは、安いなりの理由があるわけです。

日本は世界で最も通信品質が高い国なのです。

通信速度と料金の関係性

通信速度も見てみましょう。下記のデータを見ると、韓国に次いで2番目に通信速度が速い事が分かります。

各国主要携帯電話事業者のダウンロード通信速度と料金の関係性

引用元:ICT総研様(https://ictr.co.jp/)

 

アメリカや欧州各国は日本の通信速度の45%から60%程度になっています。韓国の通信速度には劣りますが、通信料金をベースに考えると、日本の通信品質の高さが分かるでしょう。

利用ユーザーの満足度は高い

ICT総研様が1000人のアンケート調査をした結果、サービスエリアに対する満足度が全体の7割に達していて、通信速度の満足度は全体の約6割が満足しているという結果だそうです。

料金に対する満足度は、全体の約4割が満足しているそうで、6割近くが高いと思っている事が分かります。

たしかに、携帯料金は少しでも安くなれば良いとは思いますが、通信品質の観点から評価すると、日本人の過半数の人は現状に満足しているという事になります。

通信会社の株価が急落している要因

安倍総理が辞任を表明した2020年8月28日から、9月12日現在まででNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの大手通信3社の株価が急落しています。3社ともに約10%も値下がりしています。

これは菅義偉氏による携帯料金の値下げの考えが国内に広まり、3社の営業利益が近い将来、減少する懸念による株価の下落です。

しかし、携帯料金が劇的に下がる事が本当にあるのでしょうか?

私の推測では、結果的に多少の値下がりはあっても、経営に大きな影響のある状態にはならないと思います。

既に、安いプランでは月額2000円前後のプランで利用できる状態でもあり、ユーザーのライフスタイルによって選べるプランは、3社合計すれば十分にあると思っているからです。

携帯料金の値下げを言えば、多くの人が漠然と賛成してくれるので、人気取りで発言しているだけだと思っています。

その値下げ政策が本当に必要であれば、何年も前に実行しているはずです。

民間企業の営業利益率を操作する事なんて、出来るはずがないと思っています。

よって、近い将来、3社の株価は緩やかに急落前の水準に戻っていくと信じています。

私がウォーレン・バフェットなら、通信会社の株を今の時期に仕込んでおきたいと思っている程です。

まとめ

菅義偉氏が総理大臣になったとしても、携帯料金の値下げは限定的だと思います。大きな影響は無いと思います。

それよりも前に国会議員の数を減らしたり、公務員の給料を減らす方がよっぽど日本国の未来に繋がります。

通信インフラの料金を操作するのであれば、NHKの受信料も変えてほしいものです。

高速道路や携帯料金の様に、多く使う人が多く支払い、少ない利用量の人は少ない料金になる、NHKの受信料も同じように従量制にする方が平等性があります。

今は、NHKを全く見ない人も毎日見る人も料金が同じなんて、おかしいと思いませんか?

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事